よくあるご質問

現在、ダンボール箱に梱包して製品を出荷しておりますが、現状以上に使いやすく物を取り出すことは可能でしょうか?

可能です。ダンボール梱包だとクラフトテープで封をしますが、ワンタッチで開封でき、取り出しやすく設計することが可能です。取り出しやすく設計できるということは、作業時間の短縮につながり、人件費も削減できます。

ダンボール箱で、数回使用すると箱がボロボロになってしまいますが、樹脂製(ダンプラ)のケースにすると、どの程度使用することが出来ますか?

大きな衝撃が無い限り、5年以上使用することが出来ます。イニシャルコストはダンボールに比べ費用がかかりますが、長期間と言う状況が確認できれば、間違いなくリターナブルとして、樹脂製のケースが費用削減につながります。自動車業界が良い例で、自動車部品のほとんどがリターナブルとして、ダンプラ箱やポリコンテナーを使用しています。

メッキの製品を搬送するのに困っています。メッキ部分を傷つけずにリターナブルケースの生産は可能でしょうか?

接触する部分の場所にもよりますが、触れてはいけないところを除いた所で製品を支え取り出しやすく設計提案を致します。また、傷がつきにくい素材も提案できますので、サンプルを作成の後、試験搬送していただく方法もあります。

少量のケースでも、依頼は可能でしょうか?以前、相談したことがありましたが、型の費用が10万円以上かかったことがあり、現在もダンボールで梱包しています。

型を用いない方法でも、プラダンケースや製品を搬送するトレーを作成することは可能です。製品単価が高くなりますが、少量でも対応可能です。

樹脂製は、廃棄するときに環境への影響は悪いのでしょうか?

現在のリターナブルケースは、ほとんどがオレフィン系の樹脂を使用いたしますので、燃焼させても高カロリーで燃えますが、人体に悪い物質を排出することはありません。また、ダンボールなどのケースを買い揃えるより、樹脂製のケースにしてリターナブル化をした方が二酸化炭素の排出量も大幅に削減できますので、環境に優しい素材です。

株式会社 近藤商店
愛知県瀬戸市坂上町808-1
TEL 0561-76-3501
FAX 0561-76-3511

大きな地図で見る

代表   近藤からのメッセージ

当社サイトをご覧いただき誠にありがとうございます。

近藤社長

ブログバナー